水分れファームプロジェクトのお知らせ&募集

【コーヒーカスを使った無農薬の畑を作る⁉︎

・これから家庭菜園を始めたい方、始めた方

・なんとなく農業や農家さんに興味がある方

・プロから無農薬栽培を学びたい方

DIYがお好きな方

・コーヒーがお好きな方

水分れファームプロジェクトでは、ワークショップ形式で、竹岡農園のりかこさんをゲストに迎えて、何もない砂利の状態から、木の枠組みを作り、土入れから数種類の野菜やハーブの定植を行います。

現役百姓の解説付きで、ワークショップを通して、農業の考え方や方法の入門知識を学ぶことができます。

家庭菜園を考えいている方から、農業にちょっぴり興味がある方まで、ぜひご参加お待ちしております!

66日(土)

13:00 集合・アイスブレイク

13:00-14:30 枠組みのペンキ塗り・砕石集め

14:30-15:00 コーヒーブレイク

15:00-16:00 枠組み組み立て

67日(日)

13:00 集合・アイスブレイク

13:00-14:30 土入れ

14:30-15:00 コーヒーブレイク

15:00-16:00 野菜・ハーブの定植

どちらか1日だけ、または2日間の参加でも可能です

イベント名

解説付き!水分れファームプロジェクト

参加者募集

定員:7名 (定員に達し次第締切)

参加費用

66日(土) 1000

67日(日) 1500

両日とも、美味しいコーヒー付(コーヒー以外もあります)

開催場所

丹波市氷上町石生区水分れ公園内 水分れ茶屋横

持ち物

軍手(こちらでも用意します)

マスク(こちらでも用意します)

汚れても良い服、靴

お申し込み方法

以下URLから参加申込申込書にご記入のうえ送信してください。

https://forms.gle/2MRZeWYtUxxsEfPo9

お問い合わせ

その他ご質問などは、お気軽に清水までDMください。

https://www.instagram.com/keny_japan/

https://www.facebook.com/profile.php?id=10000838911157

【イベント詳細・背景】

水分れ茶屋は兵庫県丹波市にあるスペシャルティ専門のコーヒースタンドで、以前空き家だった建物をリノベーションして、4月にオープンしました。

水分れ茶屋では、営業中に多くのコーヒーカスが出ますが、それはゴミとして廃棄していました。

捨てていたコーヒーカスをなんとか再利用できないかと考えた結果、思いついたのが、水分れ茶屋の横に畑(水分れファーム)を作って、肥料にするということでした。

そこで、丹波市で無農薬農業をされている竹岡農園さんに声をかけさせて頂き、プロデュースの元、水分れファームを作ることにしました。

水分れ茶屋を多くの方と一緒にリノベーションしたように、水分れを多くの人が集い、交流場所としたい想いがあり、今回も参加者を募って、ワークショップ形式で行うことにしました。

竹岡農園のりかこさんの解説付きで、農業のノウハウを学びながら、参加者同士で楽しく水分れファームを作っていけたらと思っています!